部門紹介

営業本部

全国に営業所・出張所があり、取引先の量販店・米穀店などを幅広くカバーしています。
営業担当・営業管理と分かれており、営業担当は市場戦略本部等のバックアップを受け自社の製品に誇りを持って、日々積極的な営業活動をしています。
営業の魅力は自ら新たな販路を見つけ、市場開拓が出来たり、自らの立てた販促企画等の効果を実感できることです。また営業管理が行う営業活動の分析、支援等も営業担当が一歩先の営業活動を行える環境を整えています。
商品への鍵を握るのもまた営業です。お客様の声を直に把握し、「消費者は今何を求めているか?」「時代のトレンドは?」など、常に情報をキャッチして共有し、商品開発に反映させています。

市場戦略本部

各グループが連携を取り、原料・資材の調達から商品の研究開発、商品のマーケティングまで手掛ける本部です。
商品戦略部では次世代に支持される食生活のコンセプトを設計しています。東京本社にて常にお客様の生活を実感し、商品企画につなげています。
開発部では基礎研究と製品開発を行っています。栄養価などの基礎研究は産学協同で進め、日本での食用大麦研究の最先端であると自負しています。また同時に技術開発にも取り組んでおり、自社工場における製造工程の改善・確立を行い、当社独自技術の確立やコストダウンに取り組んでいます。
購買部では、会社全体で使用する原材料・包装資材・外部委託品等の調達を行います。食への信頼性維持・向上を原材料ベースから確かなものとするため生産者・流通と信頼の絆を結び如何なる状況においても品質・量の確保が行える体制構築を目指しています。
長期安定的に原料の調達を行う為に、常にアンテナを高く上げて情報収集をして、時代・変化を先取りし、購入元とともに取り組みをしています。

業務用販売本部

業務用販売本部には、「業務用販売部」「テクニカルサポートグループ」で構成され、業務用ルートに向けて拡販を努めているところです。 「業務用販売部」は、外食・中食産業企業に向けて、当社商品を調理素材として提案し販売しています。
テクニカルサポートグループでは、業務用販売本部得意先への技術支援を行っています。
業務用としての当社の商品の用途提供や新たな調理法での商品活用を支援しています。
当社としてこれから業務用の事業拡大は重要に考えております。当社のこれからの成長は業務用と切っても切れないと考えております。

生産本部

ハイクオリティを実現し、信頼を培ってきた「はくばく」の商品を支える高度な技術。製造ラインには自社開発の設備を導入し、当社独自の技術開発部門は高い評価を獲得しています。大麦と乾麺の単一工場としては日本一の規模を誇る設備を整えており、一日の生産量は、大麦の原料加工が120トン、麺では25トンを実現しています。
安全性を追求した品質管理のもと、原料の調達から出荷まで、一貫生産しています。また、後補充式を導入し、お客様の欲しい時に欲しい分だけ出荷できる体制を整えています。

管理本部

企業活動をスムーズに行うために、「縁の下の力持ち」をするのが管理本部です。総務人事部、経営管理部の2つの部門が、連携しながら様々な環境を整え、社内外のはくばくを取り巻く全ての皆様が安心して働けるよう多肢に渡る業務を行っています。
従業員がいきいき働ける環境、風土作り、経営に関わる様々な業務、社内のインフラ整備など決して表舞台に立つことは少ない部門ですが、企業の要として重要な業務が多い部門です。
また品質保証の機能の兼ね備えており、お客様に安全な商品を安心して使っていただくための活動や社会の皆様から信頼していただけるための活動を行っています。

PAGE TOP

Copyright (c) Hakubaku co.,Ltd. All Right Reserved.