社員インタビュー

消費者の健康に貢献できる
魅力的な商品を扱える。

「商品を売るだけでなく、社会に貢献できるような会社で働きたい」。そう考えて就職活動をする中で、消費者の健康に貢献できる、付加価値の高い商品を扱っている当社に出会いました。現在は営業本部で、スーパーマーケットなどの小売店様への販売促進提案や新商品提案を行い、多くの消費者の皆様にはくばくの商品を手に取ってもらうための営業活動をしています。当社の健康食品は、メディアで取り上げていただくことが多く、人気もあることから、商談や提案商品の見積もり作成など、忙しい中でも充実感がありますね。

じっくり育ててもらい
成功体験ができた。

入社後1ヵ月は工場研修等を受け、5月に現在の部署に配属になりました。分からないことがあれば誰でも教えてくれますので、とても良い環境でスタートを切ることができたと思っています。はじめは上司に同行をして商談を学び、半年後くらいから一人で担当を持たせてもらいました。そして、担当の小売店様へ、スーパーフードなどの健康食品を集約したコーナーを新規で作るご提案をし、採用いただくこともできました。売場イメージまで全部を提案させていただいた、その棚を眺めた時の達成感は忘れられません。

商品を売るだけでなく
価値を提供していく仕事。

提案を採用いただくことは、純粋にうれしいですし、会社の売上にもなります。しかし、それ以上のやりがいは、何よりお客様にも利益がうまれ、消費者の方々にも、おいしいものを食べてより健康になっていただけるという、好循環がうまれることです。こうした感覚を共有できる上司や仲間に囲まれて仕事ができることにも幸せを感じますね。私は北海道出身ですが、関西地方等からの社員もいるので、すぐに打ち解けることができました。これからも営業活動に励み、日本人の健康寿命の延伸に貢献したいと考えています。

一日のスケジュール

  • 8:15 出社
  • 10:30 商談
  • 11:30 売場確認
  • 12:30 移動中に昼食
  • 14:00 商談
  • 15:00 売場確認
  • 17:00 帰社
  • 20:00 退社
  • メールチェック、商談資料の確認
  •  
  • 得意先Aスーパーのバイヤーと、実績の確認、キャンペーンの打ち合わせ
  •  
  • 担当スーパーの売場にて、自社、他社商品の売場や価格、キャンペーンの確認
  •  
  •  
  • 食品卸Bと、得意先Cスーパーの本部商談に向けて
  • 食品卸と事前打ち合わせ。提案商品の価格や数量の確認。
  •  
  • 担当スーパーの売場にて、自社、他社商品の売場や価格、
  • キャンペーンの確認
  •  
  • 当日の出荷(売上)確認、訪問した得意先の課題まとめ、
  • 翌日の商談資料作成、見積もり作成等のデスクワーク
PAGE TOP

Copyright (c) Hakubaku co.,Ltd. All Right Reserved.