• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

ホーム > ニュースリリース一覧 > 平成25年度やまなし産業大賞『経営品質大賞部門』審査員奨励賞受賞

平成25年度やまなし産業大賞『経営品質大賞部門』審査員奨励賞受賞

情報掲載日: 2013年11月11日

 この度、株式会社はくばくが「平成25年度やまなし産業大賞」経営品質部門にて【審査委員奨励賞】を受賞致しましたのでご報告致します。

 

≪以下、主催者発表資料より≫

【やまなし産業大賞】
山梨県の産業の発展や地域経済の活性化に対する貢献が顕著な企業等を顕彰することにより、県内企業の活動意欲を高め、地域の核となる企業を育成することを目的として、山梨県が平成21年度に創設しました。

●応募状況
5回目となる本年度は、「ものづくり大賞部門」と「経営品質大賞部門」について募集しました。その結果、2部門で16件の応募がありました。

●選考
東京大学大学院教授の影山和郎氏を審査委員長とし、県内外の有識者等で構成する「やまなし産業大賞審査委員会」において、公平かつ厳正な審査を実施し、大賞、優秀賞、審査委員奨励賞を決定しました。

●受賞企業
『経営品質大賞部門』
 【大賞】1社
  株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ(甲府市)
 【優秀賞】2社
  特定非営利活動法人えがおつなげて(北杜市)
  長谷川醸造株式会社(南アルプス市)
 【審査員奨励賞】
  株式会社はくばく(富士川町)

『ものづくり大賞部門』
 【大賞】1社
  株式会社コイケ(昭和町)
 【優秀賞】2社
  株式会社メイコー(甲斐市)
  株式会社マルアイ(市川三郷町)
 【審査員奨励賞】
  三洋機工株式会社(南アルプス市)

 

●株式会社はくばく 受賞内容
【事業概要】「穀物」の美味しさ、楽しさ、意外性などにより消費者の心を動かすことを基本理念として、社員個々の目標と目標達成のためのプロセスを明確に全社一丸で改革に取り組んでいる。
【受賞理由】
・数値目標及び目標達成に向けた手段を明確にし、社員の意識改革と全体最適の組織活動への取り組みを実践していること。

 

▼山梨県「平成25年度やまなし産業大賞の表彰について」
http://www.pref.yamanashi.jp/release/koucho/2511/sangyo-shien06.html

 

誠にありがとうございました。
今後も、社員一丸となり穀物を通じてお客様の健康と新たな価値を提供して参ります。

 

新着ニュースリリース一覧に戻る