黒ごま・白ごま

ごま科ごま属の一年生草本。原産地はアフリカのサバンナ地帯。栽培の歴史は古く、ナイル川の流域で、紀元前3千年以前から始まったとされ、中国では「食べる和漢」といわれる。植物性白米に比べ栄養価は高くごまのたんぱく質には必須アミノ酸(人間の体内で作り出すことのできないアミノ酸)がバランスよく含ます。カルシウム、鉄、リン、マグネシウム、亜鉛などミネラルも豊富に含まれています。