• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > KOKUMOTSUを知ろう! > 麦ごはんのパワー

麦ごはんのパワー

食物繊維は、健康を守るために重要な働きをする成分で、不足すると生活習慣病や大腸癌など、恐ろしい病気を引き起こす一因ともなると言われています。大麦には、この食物繊維が豊富に含まれています。しかも「水溶性」「不溶性」の量的なバランスがとれています。その他の栄養価もお米に比べて高い食品です。

大麦をお米に混ぜて炊く麦ごはんは、現代人にとって、まさに理想的な主食。毎日食べ続けることで自然にみなさんの健康のお手伝いをします。

麦ごはんパワーの効果

◆便秘の予防・解消

大麦の豊富な食物繊維の働きが、便秘の予防・解消を助けます。


◆コレステロールを減少

大麦の食物繊維の中には、小腸でコレステロールの吸収を妨げる作用を持つものがあります。また、大麦のトコトリエノールという成分が、肝臓で血中コレステロール値を下げる働きをします。


◆糖尿病・肥満防止

下の肥満のメカニズムをご覧になると分かるように、食物繊維が少なく消化吸収しやすい食生活は、肥満になりやすくなります。
それに対し、麦ごはんのような食物繊維たっぷりの食生活は、食べ物の消化吸収の速度が緩やかになるため、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。その結果、インスリンの過剰分泌も抑えることとなり、太りにくいのです。
また、この血糖値を抑える効果は、糖尿病予防にも役立つこととなります。もちろん便秘を予防・解消する効果も、肥満の防止に効果的です。

 肥満のメカニズム
◆血圧の上昇を抑制

血圧の上昇には、体内のカリウムとナトリウムの量が、深く関係しています。大麦に含まれる豊富なカリウムは、血圧を下げる働きをします。また余分な塩分を吸着して排出する食物繊維の働きが、血圧の上昇を抑えるのに効果的という研究結果も発表されています。


◆カルシウム補給

慢性的な摂取不足が続いているカルシウムが大麦にはお米の3倍も多く含まれており、毎日のごはんで自然にカルシウムを補給できます。また、麦ごはんは白飯よりもやや固めに炊き上がるため、よく噛む習慣をつけ、強い歯やあごの育成にも役立つなど、お子様にも最適な主食なのです。