• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > 工場見学 > 麦茶工場

麦茶工場

2011年1月から操業を開始した、はくばく麦茶工場。麦茶はどのようにして出来るのかを見てみましょう。

普段見られない工場の内部はこのようになっています。

衛生管理として、腕時計や携帯電話、アクセサリーなどの装身具や持ち物は何も持たず、体調管理、爪確認等を実施し、帽子・マスクを着用し、作業服からほこりを取り、手洗い、消毒を実施し入室しています。

大麦

1原料投入

麦茶の原料である国内産100%大麦を製造工程に投入。

2第一次精選

原料の大麦に混入している不純物を取り除く。

3保管

第一次精選された原料の大麦を一時保管。

4計量

焙煎する前にで保管されている原料の大麦を必要分計量。(通常は250㎏)

麦茶

5焙煎

異物の混じりにくい熱風焙煎方式を採用し、こんがりと焼き上げる。

6冷却

焼き上がった麦茶粒を風の力で冷やす。

7第二次精選

焙煎、冷却後にもう一度不純物を取り除く。

8保管

焙煎した大麦を一時格納。

9粉砕

色や味が出やすいように粉砕。

10包装

ティーパックタイプの麦茶を作り、店頭に並ぶような商品にまで包装。

商品

11箱詰め

搬送しやすいようにダンボールに箱詰め。

麦茶工場では、
全国各地へ、そして世界へ、おいしい麦茶をお届けしています。