• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > もちきびとチキンのハーブフライ

もちきびとチキンのハーブフライ

メールする 印刷する
もちきびとチキンのハーブフライ

ハーブバターにきびをあわせて形をととのえ、それをお肉で巻いて揚げます。切るとバターがすべて溶け出さず、ほどよく肉に残って絡むので最後までおいしくいただけます。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 3〜4人分
  • 熱湯
  • 大さじ1と1/2
  • 鶏胸肉
  • 2枚(約300g)
  • 塩・こしょう
  • 少々
  • バジルの葉
  • 4〜5枚
  • バター
  • 30g
  • おろしにんにく
  • 小さじ1/3
  • 薄力粉、溶き卵、パン粉
  • 適量
  • 揚げ油
  • 適量
作り方
  • 1. もちきびは耐熱容器に入れて熱湯を注ぎラップをして10分ほどおく。ひと混ぜして電子レンジで1分加熱(水分があればひと混ぜしてさらに1分加熱)そのまましばらく冷ます。
  • 2. バターは室温でやわらかくする。バジルはみじん切りする。
  • 3. バターに、バジル、にんにく、1のきび、塩ひとつまみを混ぜる。ひとまとめにしたら4等分して棒状にする。
  • 4. 鶏肉は厚みを半分にするように開いて半分に切る。それぞれ厚みが7〜8mmに均等になるよう麺棒等で広げるようにたたき、両面に塩、こしょうする。
  • 5. 鶏肉の中心に縦に3のバターをおいて巻き、開かないように押さえながら、薄力粉、溶き卵、パン粉をつけて中温の油で揚げる。
  • 6. 半分に切って器に盛る。