• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 雑穀ごはんで作る手羽先ごはんの照り焼き

雑穀ごはんで作る手羽先ごはんの照り焼き

メールする 印刷する
雑穀ごはんで作る手羽先ごはんの照り焼き

手羽先の中にお米と雑穀を詰めて煮ます。骨を抜くのがひと手間ですが、おもてなしにもお弁当にも喜ばれるひと皿になるはずです!!

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2〜3人分
  • 1/3合
  • 100cc
  • にんじん
  • 1/4本
  • セロリ
  • 1/2本
  • ごま油
  • 小さじ2
  • しょうがのみじん切り
  • 小さじ1
  • <A>
  • 鶏がらスープの素
  • 小さじ1/2
  • しょうゆ
  • 小さじ1/2
  • 100cc
  • <B>
  • 鶏がらスープの素
  • 小さじ1/2
  • 300cc
  • しょうゆ・みりん・酒
  • 各大さじ2
  • 砂糖
  • 小さじ1
作り方
  • 1. 米は洗いたっぷりの水に30分ほどつけてざるにあげる。雑穀は1/2カップの水(分量外)につけておく。
  • 2. にんじん、セロリはみじん切りする。フライパンにごま油を熱し、しょうが、にんじん、セロリを炒める。
  • 3. 米も加えてさっと炒めたら、雑穀を水ごと加えさらに<A>も加えて水分がなくなるまで炒めあわせる。
  • 4. 手羽先は手羽中部分の骨を抜く。中ほどにある関節を逆側に曲げて折り、骨に接している筋をキッチンバサミで少しずつ切り進み最後に骨を引き抜く。
  • 5. 骨を抜いた部分に3を詰めて楊枝で止める。(ごはんが膨らむので詰めすぎに注意)
  • 6. 鍋に<B>の調味料と5を入れて火にかけ、煮立ったらふたをし弱火で10分ほど煮る。
  • 7. ふたをはずして中火にし、調味液をからめるように転がしながら照り焼きする。