• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 十六穀ごはんでマグロのビビンバ丼

十六穀ごはんでマグロのビビンバ丼

メールする 印刷する
十六穀ごはんでマグロのビビンバ丼

ぴり辛でさっぱり、夏にぴったり!のくせになるおいしさです。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2人分
  • マグロ(切り落としでも柵でもOK)
  • 200g程度
  • <A>
  • コチュジャン
  • 小さじ1
  • おろしにんにく
  • 小さじ1/2
  • 砂糖
  • 小さじ1/2
  • しょうゆ
  • 大さじ2
  • ごま油
  • 小さじ2
  • すりごま(白)
  • 小さじ2
  • レタス
  • 2〜3枚
  • もやし
  • 1/2袋
  • きゅうり
  • 1本
  • <B>
  • ごま油
  • 小さじ1
  • 白ごま
  • 少々
  • 少々
  • おろしにんにく
  • 小さじ1/2
作り方
  • 1. マグロは薄切りにします。(切り落としの場合は食べやすい大きさに切りそろえます)
  • 2. ボールに<A>の材料を入れて混ぜ合わせ1のマグロをからめます。(器に盛るまで冷蔵庫におきます)
  • 3. レタスは1cm幅程度の細切りにし、きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにします。
  • 4. もやしは塩を加えた熱湯でゆでて冷水にとり水気を十分に切ります。
  • 5. レタス、きゅうり、もやしをそれぞれボールに入れ、それぞれにBを加えて混ぜます。もやしにはおろしにんにく小さじ1/3も加えて混ぜます。
  • 6. 器にごはんを盛り、2のマグロ、5の野菜をのせます。