• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > フレッシュトマトと雑穀のシーフードピラフ

フレッシュトマトと雑穀のシーフードピラフ

メールする 印刷する
フレッシュトマトと雑穀のシーフードピラフ

たっぷり豪華な魚介のピラフを、さわやかな酸味のトマトと風味豊かな雑穀を加えて作ります。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 3〜4人分
  • 2合
  • 60cc
  • 玉ねぎ
  • 1/4個
  • にんにく
  • 1片
  • トマト
  • 200g(中2個)
  • 魚介類(海老、いか、アサリ、タコ、白身魚、ムール貝、またはシーフードミックス等)
  • 350g
  • 白ワイン
  • 大さじ3
  • 100cc
  • オリーブ油
  • 大さじ1
  • コンソメ(顆粒)
  • 小さじ1
  • 小さじ1/3
  • 刻みパセリ
  • 適量
作り方
  • 1. 米は研いでざるにあげ、しっかり水気を切る。十六穀は60ccの水につけておく。
  • 2. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りする。トマトはへたの反対側に十字の切れ目を入れて熱湯にくぐらせ、すぐに冷水にとって皮をむき、粗く刻む。
  • 3. 魚介類はそれぞれ食べやすい大きさに切りしっかり水気をふく。 (海老は片栗粉を少々加えた水でよく洗い、背わたをとって足を切りそろえる、イカは内臓とげそを除いて8mmの輪切り、タコはぶつ切り、アサリは砂ぬきしこすり洗いする)
  • 4. 鍋ににんにくの半量、白ワイン、水100ccとアサリを入れ、落し蓋をして火にかけ蒸し煮する。アサリの口が開いたらアサリを取り出し、他の魚介類と塩ひとつまみを加え、火が通ったらすぐに取り出す。煮汁は水を加えて300ccにしておく。
  • 5. 鍋に残りのにんにくとオリーブ油をいれて熱し、香りがでてきたら玉ねぎを透き通るまで炒め、米を加えて米が熱くなるまで炒める。
  • 6. 火をとめて4の煮汁と雑穀(つけ水ごと)、コンソメ、塩を加えて混ぜあわせ、上にトマトをのせてふたをし、弱火で15分程火にかける。
  • 7. 炊き上がったら、すぐに全体を混ぜ合わせ、4の魚介類をのせて10分ほど蒸らす。器に盛り、パセリをちらす。
ここがポイント
魚介類は火を通しすぎるとかたくなるので、煮すぎないことがポイントです。
ここがポイント