• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 十六穀ごはんの春色サラダずし

十六穀ごはんの春色サラダずし

メールする 印刷する
十六穀ごはんの春色サラダずし

十六穀ごはんの薄紅色とサラダの緑が爽やかな彩りです。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2〜3人分
  • 2合
  • カニほぐし身
  • 50g
  • きゅうり
  • 1/2本
  • 新たまねぎ
  • 1/2個
  • アスパラガス
  • 2本
  • すし酢
  • 大さじ3
  • マヨネーズ
  • 大さじ3
作り方
  • 1. 米を洗って炊飯器にいれ、いつもどおり水加減します。十六穀ごはんを加え炊飯します。
  • 2. きゅうり、たまねぎは薄切りし水にさらしたのち、ざるにあげて水気をふいておきます。アスパラは塩を加えた熱湯で茹でて斜め切りにします。
  • 3. カニのほぐし身、2 をマヨネーズで和えておきます。
  • 4. ごはんが炊けたらボール等にうつし、すし酢を加えてまぜあわせ粗熱をとります。
  • 5. 3 を加えてざっくりと混ぜ皿に盛りつけます。

1人分あたり

エネルギー(kcal) 574 たんぱく質(g) 11.6 脂質(g) 18.8
糖質(g) 85 食物繊維(g) 2.2 食塩相当量(g) 3.9
ここがポイント
今回はすし飯にするので十六穀ごはんを炊く際に、水は足しません。
ここがポイント