• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 麺を使ったレシピ > もち麦うどんとろ

もち麦うどんとろ

メールする 印刷する
もち麦うどんとろ

もちっとつるっと食感楽しく食べられるレシピ。きざみ海苔や、わさびなど、お好みの具材を添えて。
とろろのねばねば成分には胃粘膜の保護や細胞に潤いを与える効果、老化防止、便秘改善などうれしい効能があると言われています。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2人分
  • もち麦うどん
  • 180g(1袋)
  • 長芋
  • 150g
  • 2~3個
  • 小ねぎ(小口切り)
  • 2~3本
  • 昆布佃煮
  • 適量
  • 麺つゆ(希釈したもの)
  • 適量
作り方
  • 1. 鍋にたっぷりの湯をわかし、もち麦うどんをゆでる。
  • 2. 長芋は皮をむきすりおろす。梅干しは種を除き、刻む。
  • 3. うどんはざるにあげて流水で洗いしっかり水けをきる。
  • 4. 器にうどんを盛り、とろろをのせる。お好みで梅干し、昆布佃煮、ねぎをのせ、つゆをかける。
ここがポイント
もち麦うどんには「食物繊維」が含まれているので、野菜(ビタミン・ミネラル)を加えることで一品完結メニューにもなります。
ここがポイント