• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > キヌアのスコーン

キヌアのスコーン

メールする 印刷する
キヌアのスコーン

外側はサクッ、中はソフトに焼きあがります。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 6cmの抜き型で 10個分
  • 大さじ5 (75cc)
  • 無塩バター
  • 40g
  • 牛乳 (つやだし用)
  • 適量
  • <A>
  • 薄力粉
  • 200g
  • ベーキングパウダー
  • 小さじ1と1/2
  • 砂糖
  • 大さじ4
  • ふたつまみ
  • <B>
  • はちみつ
  • 大さじ1
  • 卵黄
  • 1個
  • 牛乳
  • 60cc
作り方
  • 1. キヌアは小鍋でオレンジ色っぽくなるまで乾煎りそのまま水を加えて 5分程度おき、水気がなくなるまで弱火にかけ、完全に冷ましておきます。
  • 2. バターは角切りにして冷蔵庫でひやしておきます。<A>はあわせてふるい、<B>はあわせてといておきます。
  • 3. ふるった<A>をボールにいれてバターを加えます。カードでバターを切るように混ぜます。
  • 4. バターの粒がサラサラの状態になってきたら、キヌアを加えてフォークでざっくり混ぜ、さらに<B>を 2回に分けて加えてざっくり混ぜます。
  • 5. ボールから出して台 (まな板など) の上におきカードで手早く切るように混ぜます。
  • 6. 5をひとまとめにして冷蔵庫で 30分ほど休ませます。
  • 7. オーブンを 190度に予熱をはじめます。
  • 8. 台の上に打ち粉 (分量外の薄力粉) をふり麺棒で厚さ 2cm程度になるようにのばし、丸型で抜きます。
  • 9. オーブンペーパーをひいた天板に間隔をあけて並べ、190度で約 20分焼きます。