• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 十六穀あん・柏餅

十六穀あん・柏餅

メールする 印刷する
十六穀あん・柏餅

体にもうれしい、プチプチとした食感が新鮮で楽しい「十六穀あん」が味のアクセント。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 8個分
  • 【十六穀あん】
  • 砂糖
  • 30g
  • 【柏餅】
  • 上新粉
  • 80g
  • 白玉粉
  • 70g
  • 砂糖
  • 15g
  • ぬるま湯(42~43度)
  • 210cc
  • 柏の葉
  • 8枚
作り方
  • 1. 【十六穀あん】 十六穀ごはんを水に2時間程度つけ、90ccの水を鍋で沸騰させます。
  • 2. 沸騰したら、鍋に砂糖と十六穀ごはんを入れ、中火で15分~20分ほど煮ます。
  • 3. 焦げないように時々かき混ぜ、水分が無くなり始めたら弱火にします。水分が蒸発しきったら出来上がり。
  • 4. 【柏餅】 上新粉、白玉粉、砂糖を耐熱容器に入れ、ぬるま湯を入れて、よく混ぜます。
  • 5. ふた(もしくはラップ)をして電子レンジに1分かけたら一度取り出して木べら等でよく混ぜ、再び1分加熱し、再度かき混ぜ、さらに1分加熱します。
  • 6. 取り出したら手水につけ、よくこねます。
  • 7. 生地を8等分し広げて十六穀あんをのせ、口を閉じて、柏の葉で包んだら出来上がり。
ここがポイント
作り方6のこねる際には、生地が熱くなっていますので、注意してください。またこの時点で水気がなくなってガサガサしていたら、少しだけぬるま湯を足してこねてください。
ここがポイント