• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 五穀きのこののこめし

五穀きのこののこめし

メールする 印刷する
五穀きのこののこめし

ののこめしは山陰地方の郷土料理。ごぼうやれんこん鶏肉などを入れてもおいしく仕上がります。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2人分
  • 油あげ
  • 6枚
  • 1.5合
  • にんじん
  • 1/4本
  • しいたけ
  • 2枚
  • えのき
  • 1/3袋
  • こんにゃく
  • 60g
  • <A>
  • だし汁
  • 3カップ
  • 大さじ1
  • 砂糖
  • 大さじ2
  • 大さじ2
  • みりん
  • 大さじ2
  • 醤油
  • 大さじ4
作り方
  • 1. 油揚げに熱湯をかけて油抜きします。三角になるよう斜めに包丁をいれて2等分し、中を開きます
  • 2. 米をといでざるにあげておきます。<A>をあわせておきます。
  • 3. にんじん、しいたけ、えのきをみじん切りします。
  • 4. こんにゃくはみじん切りして熱湯でさっとゆでてざるにあげます。
  • 5. 穀物専科と2、3、4を混ぜ合わせて油揚げにつめ、爪楊枝でくちをとめます。
  • 6. 鍋に5をしきつめ、<A>を注ぎます。落しふた、ふたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にしてだし汁がなくなるまで煮詰めます。