• 楽しむ・学ぶ
  • 商品情報
  • 会社情報
  • お客様相談室
  • はくばくオンラインショップ

楽しむ・学ぶ

ホーム > 楽しむ・学ぶ > レシピ > 雑穀を使ったレシピ > 蒸し里芋の雑穀香味あえ

蒸し里芋の雑穀香味あえ

メールする 印刷する
蒸し里芋の雑穀香味あえ

ホクホクした里芋に香ばしさがよく合います。

このレシピにつかわれているはくばく商品

材料
  • 2〜3人分
  • 油揚げ
  • 1枚
  • 長ねぎ
  • 1/2本
  • だし汁
  • 300ml
  • 大さじ1
  • みりん
  • 小さじ1
  • 醤油
  • 大さじ1・1/2
  • おろしショウガ
  • 小さじ1/2
  • 里芋(小芋)
  • 6〜7個
  • 少々
  • 少々
作り方
  • 1. 里芋はよく洗ってざるにあげ乾燥させます。
  • 2. 4等分に切り、切り口を上にして蒸し器に並べ塩、酒をふって中火で15分ほど蒸します。
  • 3. 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、ひとくち大の大きさに切り、長ねぎは小口切りします。
  • 4. 鍋に雑穀を入れ、から煎りします。
  • 5. 粒がしっかりあたたまったらだし汁を注ぎます。弱火で煮立て酒、みりんも加えます。
  • 6. 粒が程よいやわらかさになったら、油揚げ、醤油、おろしショウガを加えて、とろとろともったりするまでさらに煮ます。
  • 7. 最後にねぎを加えて混ぜ合わせ火からおろします。
  • 8. 里芋はあたたかいうちに皮をむき、7で和えて器に盛ります。